スタッフブログ

◆オリンピックを目指せない私たちが学ぶこと

2020/03/05(木) 社長ブログ日々のこと

 もうすぐオリンピック。選手たちを取り上げるテレビや新聞の特集にいつも釘付けになってしまう。

 

見ていて思うのは、「オリンピック選手はやっぱりやっぱりすごいな!!」ということ。世界中の多くの人々はオリンピック出場を目指さないで生きている。どこかの時点で諦める人も多いだろう。たくさんの競争を勝ち抜き、世界一の祭典の舞台に立てるのは、ごく限られた人たちなのだ。

 

彼らは目標に向かって、たゆまぬ努力を続けている。

 

常に目標(つまり壁)があり、それをどうやって乗り越えようかと考えている。脚力が足りないのか、技術が足りないのか、はたまた気持ちが足りないのか・・・。日々の葛藤を乗り越え、世界という山を登っていくのだ。

そんな姿を見ていると、やっぱりすごいな〜と心の底から感心し、感動する。

 

裏を返せば一般人は「なんでも中途半端」が多いのかもしれない。だから大成しない「一般人」なのだ。できないと諦めてしまう前に、やれることは全てやる、という強い気持ちを持つべきなのだ。

 

例えば身近なスポーツで考えても、強くなりたいと思うなら、力が発揮できない理由を考え、分析し、原因を克服するように自分でメニュー作って鍛えればいい。そのために監督やコーチがいる。それを忠実にやってみればいい。

 

私たちの暮らしの中でも、日々目標を据えて向かうことは大事だと、トップアスリートたちから教えられている気がする。彼らの姿を見ていると、一般人でも何かしらできるかもしれない、とむくむくやる気が湧いてくる。

 

努力の先には必ず感動がある。

清々しい表情で表彰台に登る選手たちの姿を見届けるのが、今から楽しみだ!!

 

 

ブログをお読みいただきありがとうございます。フォトギャラリーも是非ご覧ください。

記事一覧

1ページ (全9ページ中)

ページトップへ