スタッフブログ

秋といえば焼き芋

2021/11/18(木) 日々のこと社長ブログ

アウトドアシーズンがやって来た。過ごしやすい秋は、子ども達がたくさん外で遊べる時期でもある。この季節ならではの葉っぱや実を使った自然遊びを、大人たちが伝えてあげてほしい。

 

秋といえば焼き芋だ。

 

私の子どもが小さい頃は、生垣にたまった落ち葉を集めて、焼き芋をよく作った。

濡らした新聞紙でサツマイモをくるんで、さらにアルミホイルで包む。

それを火の中に突っ込めばいいだけ。最高のおやつだった。

 

今はそこらへんで焚き火をすると怒られる時代になってしまったから、なかなか気軽には作れないが、キャンプ場で焚き火をして焼き芋を体験してもらいたい。

 

キャンプ場で焚き火をする場合、地面への直置きはNG。焚火シートや焚き火台を使って薪をくべる。枯れ枝を拾ってくるのも楽しい。

 

近頃は火を使った遊びを知らない子どもが増えている。家がオール電化だと、火を見たことがない子どももいるというから驚きだ。

 

子どものころの体験は、非認知能力を育む。

ぜひ全身で秋を感じてもらいたい。

 

 

ブログをお読みいただきありがとうございます。フォトギャラリーも是非ご覧ください。

記事一覧

1ページ (全29ページ中)

ページトップへ