スタッフブログ

◆オリンピック、究極の勝因は「メンタル」

2020/03/19(木) 社長ブログ日々のこと

 今回もオリンピックの話題を書こうと思う。

 

オリンピックを目指す選手たちは、前回のオリンピックから4年間、この時に向けて目標を持ち、金メダルを目指して毎日自分を追い込んできた。

 

集中力、意欲、気力。

 

世界トップレベルの選手は、これらの全てを極めている。これはものすごいことだ。

こういう人たちは、例え種目を急に変更したとしても、ハイレベルなところまでは行くのではないだろうか。

 

肉体的にも精神的にも頂点を目指すオリンピック選手。そのトップレベルの人間が全種目全世界から集まって一堂に会すのがスポーツの祭典だ。どの選手もオリンピックは他の大会とは違って特別な雰囲気があるという。その中で結果を出すことの偉大さ、素晴らしさよ。トップアスリートが最終的に口にする言葉は「気持ち(メンタル)」に関することだ。

 

勝てた理由、負けた理由はメンタルに起因するのだろう。試合後のインタビューではたいていの選手が「勝ちたい気持ちがライバルより優っていた」「劣っていた」という内容を口にする。世間ではもう根性論の時代じゃないと言われているが、トップアスリートたちは結局のところ、最終的には「諦めや不安に打ち勝てる根性が勝利を掴む」ということを実際に語っているのだ。

 

ただ歓声を送るだけでなく、ここに至るまでの過程にも注目し、目標を見据えている人の目や話に注目すると、また一段と深いオリンピックが楽しめるのではと思う。

 

選手がスタートラインに立っただけでも、「よくここまで来たな」と胸が震えそうだ。

 

 

ブログをお読みいただきありがとうございます。フォトギャラリーも是非ご覧ください。

記事一覧

1ページ (全9ページ中)

ページトップへ