スタッフブログ

新築して良かったこと

私が今住んでいる家は3年半前、辻工務店で建てました。

それまで住んでいた家も22年半前、辻工務店で建ててもらいましたが、今はもう次の住まい手さんが暮らしています。

幸せなことに人生で2度の家づくりを経験し、現在の家は、この仕事に携わっていたおかげで1度目の家づくりよりもさらに自分の想いをカタチにすることができました。

3年半経った今でも気に入っている我が家ですが、特に今の時期に「良かった」と痛感することがあります。

それは、無垢床板を選んだことです。

梅雨のこの時期、以前の家のフローリング床は湿気でベタベタし、家中がジメジメした感じでしたが、今の家ではそれをほとんど感じることなく、裸足で歩いても肌触りがサラサラなんです。

唯一ベタベタを感じるのが既製材を使用した階段で、肌触りのあまりの違いに改めて無垢材の調湿作用の凄さを実感しました。

でもフローリングには、見た目がキレイで、表面が塗装で保護されているためお手入れがとても楽というメリットがあります。「どちらの方が優れている」とかではなく、あくまでも住まう人の考え方、捉え方次第で、人それぞれです。

 

 

ブログをお読みいただきありがとうございます。フォトギャラリーも是非ご覧ください。

記事一覧

1ページ (全13ページ中)

ページトップへ