スタッフブログ

苦手シリーズその1〜アイツの季節

2020/07/02(木) 社長ブログ日々のこと

気温が日に日に緩むと、気持ちも晴ればれするが、同時に私が超苦手なアイツが動き出す季節になる。

一体何だと思います?ニョロニョロ動く・・・そう、ヘビ。

もう本当に苦手で。あの姿を思い出すだけでゾッとする。

「山登りするのにヘビが苦手?!」と驚かれることもあるが、

山の中でゴソゴソとアイツの音が聞こえると、数メートル先まで一目散に逃げる(笑) 

 

きっかけは小学生の頃。近所の友だちの家に遊びに行く時、近道の茶畑の中を通っていたら

 

 

グニュ!!

ん?

なんか踏んだぞ?

 

・・・と。

 

足の下を見ると、ヘビがトグロを巻いてた。

辻少年は絶叫!以来、トラウマになった。

踏んだ時の柔らかい気持ち悪い感覚はまだ鮮明に覚えてる。

 

私はこれまでたくさんの高い山に登ってきたが、実は高い場所が苦手だ。これも「意外!」と驚かれる。

ただし条件がある。

地に足がついていなくて、自力ではどうにもならない不安定な高い場所が苦手なのだ。

 

例えば観覧車。「倒れたら死んじゃう」とつい思ってしまう。

ゴンドラの不安定さも怖い。自力では何ともならないところに恐怖を感じる。

スカイツリーも同じ。上から近くを見下ろすと足がすくむ。遠くの景色を眺めるのはいいが、透明ガラスの床に立って真下を見ると、ゾクっとしてしまうのだ

 

苦手なものは、ちょっとしたきっかけで克服できるかもしれない、と思うこともある。

もしかしたら最大の敵ヘビも、よーく見たらかわいい目をしてる・・・かも?!・・・いやいや、絶対無理だ。絶対克服できそうにない(笑)

 

 

ブログをお読みいただきありがとうございます。フォトギャラリーも是非ご覧ください。

記事一覧

1ページ (全13ページ中)

ページトップへ