現場レポート

現場レポート|すべて

二世帯で住み替える家

菊川市T様 フルオーダー

建築中レポート

1.2020年07月30日
土間続きの玄関収納
土間続きの玄関収納

Tさん宅はメインの玄関横に地続きの収納を設けています。
「住まいの顔」である玄関は、そこに住まう家族の第一印象を決める場所です。
すっきりした玄関を維持するのに、地続きの収納はとても役立ちます。

2.2020年07月29日
動画を見る
合併浄化槽 埋設

雨量が多かった今年の梅雨。ようやく少しずつ天候が回復してきたのを見計らい、合併浄化槽の埋設作業を行っています。
合併浄化槽はトイレの汚水だけでなく、台所やお風呂の生活雑排水も一緒に微生物の働きなどを利用して浄化し、きれいな水にして放流するための施設です。

3.2020年07月16日
壁下地張り
壁下地張り

1階の壁下地(プラスターボード)が順調に張り進められています。
建具間のわずかな隙間もキッチリと施工していきます。

4.2020年07月13日
引き出し付中段&枕棚
引き出し付中段&枕棚

押入内部の施工が終わり、上部奥には枕棚が、真ん中には引き出し付中段が付きました。
枕棚は名前の通り枕などの収納に、中段の引き出しはカバーやシーツなどの小物の収納に便利です。

5.2020年07月09日
階段手摺・幕板
階段手摺・幕板

壁下地(プラスターボード)張りが着々と進むTさん宅。階段の壁に手摺りと幕板が施工されました。
階段の壁の幕板は、1階と2階の繋がる壁は面積が広く、木材の収縮などでクロスにシワができたりする可能性が高いため、仕上げの美しさを考えて施工されます。

6.2020年07月08日
動画を見る
深い軒の出

大雨の影響で、九州や岐阜で被害が拡大しています。
静岡では今のところ目立った被害は報告されていませんが、引き続き警戒していきましょう。
新築中のTさん宅は軒の出が深く、今日のような大雨でも玄関の出入りで濡れてしまうという煩わしさがありません。

7.2020年07月06日
化粧梁
化粧梁

Tさん宅では、息子さん世帯のLDKと主寝室は化粧梁を魅せる創りにしました。
化粧梁は広い天井のアクセントとなり、空間をを引き締めてくれます。

8.2020年07月04日
廻り縁
廻り縁

順調に進む2階部分の大工工事。天井と壁の見切り材『廻り縁』が施工されました。
廻り縁は天井と壁の隙間を隠して見た目をきれいにしてくれる化粧部材です。

9.2020年06月29日
階段完成!
階段完成!

内部階段が完成しました!
直階段ですが、真ん中に踊り場があるので安心です。

10.2020年06月24日
コーキング作業
コーキング作業

外壁張りが終わり、最終仕上げのコーキング作業をしています。
コーキングは、建築物において、気密性や防水性向上を目的として、隙間を目地材などで充填することです。

11.2020年06月17日
無垢床板張り
無垢床板張り

新築中のTさん宅では、メインのLDKとホール部分を無垢材の床板で仕上げます。
淡い白木の無垢床板は、時を経るごとに味わい深く変化していきます。
また無垢材には調湿作用があるので、今のような梅雨時には湿気を調整し、冬は保温作用により常に心地よい床で過ごせます。

12.2020年06月15日
システムバス施工
システムバス施工

住宅設備の中で最も早く、浴室が施工されました。
自分たちが選んだ色、柄、デザインの真新しい設備が施工されると、新築の実感がより現実味を帯びてきますね!!
私自身、新築時に浴室が施工されたのを見たときに喜びを実感したのを思い出します!(^^)!

13.2020年06月15日
システムバス施工2
システムバス施工2

こちらはお母さん世帯の浴室。
こじんまりとして使いやすそうな設備です。

14.2020年06月11日
床板張り
床板張り

大工工事中の現場では、床板の施工が始まりました。
工事中の傷や汚れを防ぐため、床板を施工した箇所から随時養生板で覆っていき、完成間際までその姿を見ることができなくなります。
美しい内観お目見えは、最後のお楽しみに取っておきましょう!(^^)!

15.2020年06月10日
天井下地張り
天井下地張り

天井の下地(プラスターボード)張り作業に入りました。
重さのあるボードを頭などで支えながら、上向きで打ち付けていかなければならない大変な作業です。

16.2020年06月08日
外壁工事2
外壁工事2

先週末より進められている外壁工事。作業がだいぶはかどり、建物の雰囲気が掴めるようになってきました。

17.2020年06月06日
外壁工事開始
外壁工事開始

外壁サイディング工事が始まりました。
Tさん宅は下2段分を木目調デザインの横張り、上は白系色のサイディングで仕上げ、正面玄関廻りのみ同じ木目調デザインを縦張りします。
大きくて重厚感のある建物にピッタリな、落ち着いた雰囲気の外観になりそうですね!!

18.2020年06月04日
天井断熱材&気密シート
天井断熱材&気密シート

2階や下屋の下にあたる居室など、外部に面する天井には、断熱材の他に室内側に気密シートを施工します。
高気密、高断熱の暮らし良い住まいは、こうした丁寧な作業の積み重ねで創られています。

19.2020年06月03日
壁断熱材
壁断熱材

大工工事真っ最中の現場では、壁の断熱材施工が進められています。
柱と柱の間に隙間なく埋め込まれている断熱材は「グラスウール」と呼ばれるガラス繊維でできた綿状の素材で、断熱性・保温性・吸音性に優れた、地球にやさしい素材です。

20.2020年06月01日
内部電気配線工事
内部電気配線工事

照明器具取付箇所やスイッチ、コンセント差込口等へつながる内部電気配線工事が進められています。
完成すると天井裏や壁内に隠れてしまうところに、職人さん達の丁寧な作業が凝縮されています。

21.2020年05月30日
透湿防水シート張り
透湿防水シート張り

外壁工事に先立ち、建物全体を透湿防水シートで覆う作業が行われました。
このシートは読んで字のごとく、壁内の湿気は通気層を通じて外に逃がし、外部からの雨水の侵入は防ぐ優れものです。

22.2020年05月29日
床下配管
床下配管

床下の給排水配管工事が終了しました。
日常の生活で当たり前に使用しているトイレや洗面、キッチンなどの水廻りは、このような見えないところの緻密な作業により成り立っています。

23.2020年05月28日
ガルバリウム鋼板屋根
ガルバリウム鋼板屋根

Tさん宅は横葺きのガルバリウム鋼板屋根(アポロルーフ)を選びました。
屋根面が広いTさん宅の外観に馴染む、すっきりと美しい仕上がりです。

24.2020年05月27日
軒裏天井
軒裏天井

大工工事中Tさん宅の長くて大きい軒裏に天井が施工されています。
軒の出が広いので、夏の暑い陽射しは遮り、冬には暖かい陽射しを室内に届けてくれることでしょう。また雨の日も吹き込みを気にすることなく窓の開閉ができます。

25.2020年05月26日
床下断熱材
床下断熱材

大工工事中のTさん宅では、1階床下に断熱材を敷き込む作業が進められています。
写真の淡い薄緑色の部材が断熱材「ミラフォーム」です。断熱、防水性能が優れているだけでなく、カッターナイフ等で簡単に切断でき、現場での作業性も抜群です。

26.2020年05月21日
ベランダ防水工事
ベランダ防水工事

大工工事中の現場では、ベランダ部分のFRP防水工事をしています。
FRP防水は、液状の不飽和ポリエステル樹脂に硬化剤を加えて混合し、この混合物をガラス繊維などの補強材と組み合わせて一体にした塗膜防水です。

27.2020年05月18日
屋根葺き工事
屋根葺き工事

ガルバリウム鋼板の屋根葺き工事中です。
Tさん宅は屋根面がとても大きいので、デザイン性を考慮し横葺きのガルバリウム鋼板で仕上げます。

28.2020年05月14日
祝♪上棟!!
祝♪上棟!!

気持ちの良い晴天に恵まれ、建前作業が行われました。
骨格が組み上がっていき、圧倒的な存在感のある建物がお目見えしました。

29.2020年05月11日
材料搬入
材料搬入

今週木曜日の建前に先立ち、材料が搬入されました。
建前当日の作業がスムーズに行えるよう、使用箇所別に分けてきっちり材料が置かれています。

30.2020年05月07日
土台据え付け
土台据え付け

基礎に土台を据え付ける作業が行われました。
長辺が20m近くある大変大きな基礎に、土台が据わっただけですでに圧巻のTさん宅。
来週の建前でお目見えする骨格がどれほどの迫力なのか、想像するだけでワクワクします。

31.2020年04月30日
玄関ポーチ造成
玄関ポーチ造成

基礎工事が完了した現場では、2か所ある玄関ポーチの造成も終了しました。
GW中に土台の据え付け工事を行う予定です。

32.2020年04月28日
基礎完成!!
基礎完成!!

基礎工事が完了しました!!
写真では伝わりづらいかもしれませんが、とっても大きな基礎で圧倒されます。
Tさん宅はGW明けに建前予定です。

33.2020年04月27日
型枠取り外し
型枠取り外し

先週打設した基礎立ち上がり部のコンクリート養生期間を終え、朝から型枠の取り外し作業をしています。
とてもきれいな仕上がりの基礎がだんだんお目見えしてきました。

34.2020年04月23日
立ち上がり部分コンクリート打設
立ち上がり部分コンクリート打設

昨日型枠を施工した基礎立ち上がり部分にコンクリートを打設しています。
コンクリートを流し込む人、基礎内部に気泡が残らないよう、振動バイブレーターで念入りに空気抜きをする人、所定の高さになるよう手作業でコンクリートを入れる人、型枠に付着した汚れを丁寧に取り除く人など、それぞれの職人さんが根気よく効率的に作業してくれている姿にプロ意識の高さを感じました。

35.2020年04月22日
基礎立ち上がり型枠工事
基礎立ち上がり型枠工事

基礎立ち上がり部分の型枠を施工しています。
とても丁寧で手際よい作業に、職人さん達の腕の良さをひしひしと感じます。

36.2020年04月21日
ベースコンクリート打設
ベースコンクリート打設

ベースコンクリートが打設されました。
明日は立ち上がり部分の型枠工事です。

37.2020年04月20日
基礎配筋工事
基礎配筋工事

基礎配筋工事が終了しました。
基礎に鉄筋を入れる主な目的は、引張り強度の乏しいコンクリートの補強です。
その他、コンクリートの拘束やひび割れ防止などの役割も担っています。

38.2020年04月16日
外周部型枠工事
外周部型枠工事

大きな基礎外周部に型枠を施工中です。
改めて見ると、やっぱり広い!!大きい!!
明日、明後日の2日間で配筋工事予定です。

39.2020年04月15日
基礎着工!!
基礎着工!!

基礎工事が始まりました。
T様宅は1階が130㎡ほどの大きなお宅なので、基礎工事を見るだけでその大きさに圧倒されます。

40.2020年04月07日
地鎮祭
地鎮祭

穏やかな晴天に恵まれ、地鎮祭が執り行われました。
地鎮祭は、建築工事の着工に際しその敷地を清め、工事の無事を祈る祭事です。

41.2020年04月06日
動画を見る
地盤改良工事「砕石パイル工法」

先週から進められていた地盤改良工事も、残り2本を残すのみとなりました。
基礎地盤の改良工法には、砕石パイル工法・表層改良工法・柱状改良工法・鋼管杭工法などがあります。
天然砕石のみを材料に使用した環境に優しい天然砕石パイル工法「HySPEED工法」は最も理にかなっている素晴らしい工法です。

42.2020年04月01日
地盤改良
地盤改良

砕石パイルを使用したHySPEED工法での地盤改良が始まりました。
Tさん宅は基礎が大きいため、計41本の砕石パイルを施工します。

43.2020年03月14日
動画を見る
地盤調査

工事着工に先立ち、地盤調査を行いました。
調査の結果、地盤改良工事も行うことになりました。

44.2020年03月11日
建物位置出し
建物位置出し

地盤調査をするにあたり、建物が建つ位置を確認するため、おおよその位置出しをしてきました。
位置出しをすると建物の大きさが分かります。
T様新築予定の家はかなり大きいので、位置を出すのも大変な作業でした。

45.2020年03月05日
敷地境界ブロック積 終了
敷地境界ブロック積 終了

敷地境界へのブロック積み作業が終わりました。
ブロック5段積みで高さがありますが、敷地全体がとても広いので圧迫感を感じることはありません。

46.2020年02月27日
敷地境界ブロック積み
敷地境界ブロック積み

広々とした敷地境界土留め壁の上にブロックを積み上げる作業が始まりました。
ブロックを高さ1メートルほど、全体を覆うように積んでいくので、作業にもなかなか時間がかかります。

47.2019年12月16日
養生期間
養生期間

土留め壁が完成しました!!
今後の予定は…
土留め壁上部にブロックを積んでいき、寒が明けてから新築工事着工予定です。

48.2019年11月19日
動画を見る
埋め戻し作業

土留め壁を造るために除けておいた土の埋め戻し作業をしています。
埋め戻しが終われば土留め壁工事完了です!!

49.2019年11月18日
土留め壁完成!!
土留め壁完成!!

土留め壁が完成しました!!
壁を作るために除けておいた土をこれから埋め戻します。
敷地が広く壁の高さがあるので、全体像はかなりの圧巻です。

50.2019年11月16日
型枠取り外し
型枠取り外し

先日打設されたコンクリートの養生期間を終え、型枠の取り外し作業を行っています。
とても大規模な土留め壁のため、型枠を組むのも取り外すのも大変な作業です。

51.2019年11月12日
動画を見る
土留め壁コンクリート打設

土留め壁のコンクリートが打設されました!!
道路状況により大型ミキサー車が入れない場所のため、小型ミキサー車で何度も往復して必要量のコンクリートを運びました。

52.2019年11月11日
型枠の中
型枠の中

ちょっと暗くて見づらいですが…
高い土留め壁のコンクリート打設前の型枠内はこんな感じです。
均一に配筋が組まれ、ところどころに水抜き穴用のさや管が配されています。

53.2019年11月06日
土留め壁 配筋作業
土留め壁 配筋作業

土留め壁用の外周型枠が組まれ、型枠内に鉄筋を組む作業をしています。
鉄筋は、コンクリートの補強やひび割れ防止等の役目を果たします。

54.2019年11月05日
土留め壁 型枠工事
土留め壁 型枠工事

コンクリートで造る土留め壁のための型枠工事を進めています。
敷地にかなり高低差があるので、土留め壁の高さは平均で1.6~1.8mくらいになります。

55.2019年10月31日
土留め壁工事
土留め壁工事

整地が終わったこちらの敷地は、周位が水路や畑です。
敷地と周囲に高低差があり、このままだと敷地内の土が周囲に流れてしまう恐れがあるため、境界に沿って土留め壁をつくる作業が始まりました。

ブログをお読みいただきありがとうございます。フォトギャラリーも是非ご覧ください。

現場レポート - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ