現場レポート

現場レポート|すべて

吹抜けリビングの家

藤枝市H様 フルオーダー

建築中レポート

1.2020年04月03日
吊り押入
吊り押入

リビング一角に配した小上がりの和室。
南側に通風・採光のための地窓を設け、上部を吊り押入にすることでスペースを有効利用しました。

2.2020年04月02日
ハンガーパイプ付き枕棚
ハンガーパイプ付き枕棚

収納内部にハンガーパイプ付き枕棚が施工されました。
ジャケットやコート、ワンピースなどの衣類はハンガーにかけたまま収納、下部のデッドスペースには引き出し収納を置いたり、帽子やバッグなどの小物類は枕棚に置く等、使い勝手の良い収納スペースです。

3.2020年04月01日
キッチン取付け部 壁下地
キッチン取付け部 壁下地

Hさん宅の階段上がり口は、ちょうど対面キッチンの背中にあたります。
写真では少しわかりづらいですが、工事用照明の付いているところが対面キッチンの開口部です。

4.2020年03月31日
階段完成!!
階段完成!!

内部階段完成!!
今まではしごを使って行き来していた上下階がひとつにつながり、スムーズに移動できるようになりました。

5.2020年03月26日
階段施工開始!
階段施工開始!

内部階段の施工が始まりました。
Hさん宅は吹抜けのリビングに階段が配置されているため、リビング側のデザインをどうするのが一番良いか、棟梁と辻とで案を出し合いながら相談しています。
机上の図面だけでは分かりえないこうした現場での声の反映が、住まい手にとって本当に暮らしやすい住まいを創ることに繋がるのだと改めて痛感します。

6.2020年03月23日
1階壁下地
1階壁下地

1階の壁下地(プラスターボード)張りが順調に進んでいます。
壁ができると内部の動線がはっきりするので、完成時のイメージがよりはっきり掴めるようになります。

7.2020年03月19日
システムバス
システムバス

住宅設備の中で最も早く、システムバスの設置が完了しました。
このように真新しい住宅設備が備わっていくと、新築の実感が湧いてきますね!!

8.2020年03月16日
建具枠
建具枠

大工工事中Hさん宅2階では、各居室入り口や収納扉の建具枠と窓枠が取り付けられました。
細かな箇所の施工が着々と進む現場は、毎日が発見の連続です。

9.2020年03月09日
リビング吹抜け 化粧梁
リビング吹抜け 化粧梁

Hさん宅はリビングが吹抜けの創りで、写真は吹抜け上部の魅せる化粧梁を写した1枚です。
梁の上の勾配天井には、冷暖房効率を上げるためにシーリングファンを付けます。
今は大工工事中で分かりづらいかもしれませんが、とても見ごたえのある内観です。
今後の工事進捗が楽しみですね!!

10.2020年03月05日
床下点検口
床下点検口

1階の床板張りが進むHさん宅。
構造上、2箇所に床下点検口が必要なため、必要箇所への点検口施工を同時に行っています。

11.2020年03月03日
床板張り
床板張り

大工工事が進む内部では、2階の床板施工が始まりました。
床板は、工事中の傷や汚れを防ぐために施工した箇所をすぐに養生で覆ってしまうので、完成間近まで全貌を見ることができません。
美しい床板のお目見えが今から楽しみです!

12.2020年03月02日
外壁張り分け
外壁張り分け

外壁工事が順調に進んでいます。
ご覧のように上下で色やデザインの違うサイディングで張り分けました。
施工後の外観を見て、切り替え部分に帯を入れた方が締まると判断し、急遽帯を付けることにしました。

13.2020年02月27日
外壁施工開始!
外壁施工開始!

外壁の施工が始まりました。
下部をホワイト系、上部を石積み調デザインのベージュ系サイディングで張り分けます。
きっと優しい雰囲気の外観になることでしょう。
外壁工事終了が楽しみです!

14.2020年02月26日
天井点検口
天井点検口

天井下地施工の際、必要箇所への点検口の施工も行われました。
完成すると見えなくなってしまう天井裏には、住まいにとって重要な電気配線や配管等が隠れていますので、それらを必要に応じて確認する際に、このような点検口がなくてはなりません。

15.2020年02月25日
天井・床下地
天井・床下地

大工工事が着々と進む現場では、早くも2階の天井と床に下地材が張られました。
壁には、下地を張る前の胴縁(断熱材の上から横に平行に架け渡された木材)も施工されています。

16.2020年02月20日
壁断熱材
壁断熱材

大工工事中のHさん宅2階では、早くも壁の断熱材施工が進められています。
柱の間に一切の隙間を作らず、きっちりを断熱材を埋め込んでいます。
棟梁のこうした丁寧な作業により、断熱性、気密性に優れた「夏涼しく、冬温かい」快適な住まいになるのです。

17.2020年02月19日
電気配線工事
電気配線工事

内部電気配線工事が進められています。
私たちが普段の生活で当たり前に使用している家電製品や点灯、消灯がスイッチひとつでできる照明器具などは、建物が完成すると見えなくなってしまう天井裏に張り巡らされた、職人さん達のこうした丁寧で緻密な作業のおかげで成り立っているのだということを忘れてはいけませんね。

18.2020年02月18日
透湿防水シート
透湿防水シート

外壁工事に先立ち、建物外部全体が透湿防水シートで被われました。
透湿防水シートとは読んで字のごとく、壁内に溜まる湿気を逃し、外部からの雨水等の侵入を防ぐ優れものです。

19.2020年02月17日
軒裏天井
軒裏天井

大工工事中のHさん宅では、軒裏天井の施工が終わりました。
小屋裏の換気目的として、適所に有孔ボードを配置しています。

20.2020年02月14日
ガルバリウム鋼板屋根
ガルバリウム鋼板屋根

屋根葺き工事が終了しました。
ブラウン色のガルバリウム鋼板屋根は、シャープでありながら優しい印象を与えてくれます。

21.2020年02月12日
床下断熱材
床下断熱材

床下断熱材を施工しています。
使用している断熱材「ミラフォーム」は断熱性、防水性に優れており、カッターナイフ等で簡単に切断できるので現場での加工性も抜群です。

22.2020年02月10日
筋交い&補強金物
筋交い&補強金物

在来軸組み工法の建物は、筋交いと補強金物からなる耐力壁によって地震などの外力に耐える構造です。
当社では全棟において構造計算をし、構造耐力上必要な部材や金物を適材適所に配置しています。

23.2020年02月08日
ベランダ防水工事
ベランダ防水工事

紫外線や雨の影響を受けるベランダ床の防水工事が行われました。
FRPと呼ばれる繊維強化プラスチックを混ぜたもので塗膜防水層を作り、トップコートを塗装して仕上げています。

24.2020年02月06日
アスファルトルーフィング
アスファルトルーフィング

屋根葺き工事に先立ち、屋根の防水材(アスファルトルーフィング)の施工が行われました。
アスファルトルーフィングは、板紙にアスファルトをしみこませた建築用の防水材料です。家屋の屋根に敷き、雨水が屋内に進入するのを防ぐために用います。

25.2020年02月05日
祝♪上棟!!
祝♪上棟!!

H様、上棟おめでとうございます!!
これからしばらくは、在来軸組み工法で最も主要な構造躯体の工事が続きます。

26.2020年02月04日
建前作業
建前作業

気持ちの良い晴天に恵まれ、建前作業が着々と進んでいます。
昨日まで基礎だけだった敷地に、あっという間に建物の骨格が組み上がっていきます。

27.2020年02月03日
先行足場設置
先行足場設置

明日の建前作業を行う棟梁たちの安全確保を主目的とした先行足場が設置されました。
また足場は、資材破片の落下やほこり等の飛散防止、近隣からの目隠しの役割も果たします。

28.2020年01月31日
土台据え
土台据え

来週の建前作業に先立ち、基礎に土台を据え付ける作業を行いました。
建前は寒の明け2/4(火)に行う予定です。

29.2020年01月29日
玄関ポーチ造成完了
玄関ポーチ造成完了

玄関ポーチの造成も終了し、今週末の土台据え付けを待つばかりです。

30.2020年01月22日
動画を見る
玄関ポーチ造成

基礎工事が終了し、引き続き玄関ポーチの造成工事を進めています。

31.2020年01月22日
基礎完成!!
基礎完成!!

コンクリートの養生を終え、型枠を取り外して基礎完成です!!

32.2020年01月20日
基礎立ち上がり打設&養生
基礎立ち上がり打設&養生

基礎立ち上がり部分の型枠を組み、コンクリートを打設した現場は、しばらく養生期間を置いています。
ご覧のように型枠上部をきっちり覆い、丁寧に保護しています。

33.2020年01月16日
ベースコンクリート打設
ベースコンクリート打設

ベースコンクリートが打設されました。
コンクリートが固まったら、次は基礎立ち上がり部分の型枠工事→立ち上がりコンクリート打設へと作業が進みます。

34.2020年01月14日
配筋検査
配筋検査

基礎の配筋作業が終わり、公的検査員による住宅瑕疵保険のための配筋検査を受けました。
検査はもちろん“合格”です!!

35.2020年01月13日
基礎配筋
基礎配筋

基礎工事中のH様宅現場では、基礎の配筋作業が終わりました。
基礎に配筋を施すのは、引張強度の乏しいコンクリートの補強や拘束、ひび割れを防止するためです。

36.2020年01月08日
遣り方作業
遣り方作業

基礎工事前の現場です。工事着工に先立ち、遣り方作業が進められています。
遣り方とは、正確に建物の位置を決めるために行う作業のことです。
建物の外壁線より50~60cm離した所に杭を打ち、貫板と呼ばれる幅10cm程度の木板を、建物をぐるりと囲むように設置し、そこに隣地境界線や道路境界線から正確に測定し建物の外壁線を記します。

37.2019年12月25日
敷地境界ブロック
敷地境界ブロック

年明けの着工が待たれるコチラの現場では、着工に先立ち敷地境界3方向にブロックを積む作業が行われました。
ブロックを積んだことで敷地に感じる雰囲気がぐんと良くなりました。

38.2019年12月21日
地鎮祭
地鎮祭

12/21(土)大安吉日。気持ちの良い青空の下、地鎮祭を執り行いました。
地鎮祭とは、工事着工前に土地を守る神様にその土地を使用する許しを請い、工事の安全を祈願する儀式です。

39.2019年12月20日
地縄張り
地縄張り

年明けより住宅新築工事がスタートするコチラの現場では明日、地鎮祭を執り行う予定です。
地鎮祭を進めるにあたり、建物が建つ位置を記すための地縄張りをしてきました。
明日も今日のように良いお天気になりますように…

40.2019年12月16日
地盤調査
地盤調査

藤枝市にて新たに住宅新築工事がスタートします。
工事着工に先立ち本日、(株)イートンさんによる地盤調査が行われました。
唯一不安だった水路付近の地盤も特に問題はなく一安心。
工事着工が待ち遠しいですね!

現場レポート - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ